材料と加工の学習

材料と加工は、3年間の実習活動に結びつく
123
2022/01/28

部品加工

| by:H30各管区担当
 部品加工では、電動糸のこ、ベルトサンダー、かんなを使用します。
 手順は、のこぎりで切断した材料を仕上がり寸法線まで近づけるため、糸のこでさらに切断します。こぐちの幅が小さい材料はベルトサンダー、大きい材料はかんなを使用します。
 大部分の生徒が行うかんな削りでは、材料の置き台を作成し、作業の効率化を図りました。左利きでも対応しています。
     
14:59 | 切断・部品加工
2021/09/21

学んだことを生かして・・・

| by:H30各管区担当
 木材制作の過程で、材料の切断を行いました。のこ身を真上から見て切ること、端は欠けやすいので友達に支えてもらうこと、生徒一人一人が学んだことを思い出しながら作業に取り組んでいました。それでも欠けてしまった生徒もいて、作業の難しさと同時に、次はこうしよう!という楽しさも感じていました。これからの作業も楽しみです!



12:06
2021/07/27

木材加工

| by:H30各管区担当
何もないところからの設計が生徒にとって難しいため、
いくつかの設計図から生徒が選択して作品を製作しました。
自分なりの工夫を取り入れた生徒もいました。

15:36
2020/08/04

組み立てを行いました

| by:H30各管区担当
 集成材で木製品の製作を行いました。写真は組み立ての作業です。玄翁を使い組み立てています。


11:45
2020/02/05

けがき作業を行っています

| by:H30各管区担当

1年生が、木材を使った小物づくりに取り組んでいます。

さしがねに初めて触れる生徒が多く、苦労しながらもその便利さを知って楽しく作業に取り組んでいます。


12:43
123