消費生活と環境の学習

環境を考えた消費活動。多面的・多角的に考えよう
2021/10/08

支払い方法について

| by:H30各管区担当

 身近にあふれているカードを使った時、どのような方法で支払われるのかを考え、分類しました。支払い方やその特徴について学習することができました。


11:56
2021/08/06

夏季実技研修会でした

| by:H30各管区担当
 西条管区の家庭科の先生で集まり、中四国大会に向けて話し合いました。
 作品コンテストの審査も行いました。

 
12:14
2021/08/04

消費者トラブルを解決しよう

| by:H30各管区担当
 悪質な商法について、特徴や問題点、トラブル例、解決方法について考えました。タブレットを活用して情報を集め、グループごとに話し合ったことを紙面に分かりやすくまとめ、発表を行いました。


19:15
2019/10/31

計画的な金銭管理

| by:H30各管区担当
  4種類の支払い方法の長所と問題点を考えたり、ロールプレイングをしたりしました。また、消費者教育センターの相談員の方から実際起こっているトラブルについて聞き、計画的な金銭管理の必要性に気が付くことができました。

 
16:01
2018/11/30

消費者トラブルを解決する方法を知ろう

| by:H30各管区担当
 
中学生が被害に遭っている件数の多い商法の例を挙げ、ロールプレイングしたり、消費生活センター相談員を外部講師に招き、市内の中学生の被害状況や専門的な知識を話していただいたりしました。
18:03
2018/08/20

商品選択のシミュレーション

| by:H30各管区担当

 家庭に届く新聞チラシを使って、『エアコン』を購入するシミュレーションを行いました。

 まず、4人班で空想の家族を作ってエアコンを家のどこに設置するかを考え、予算、必要な機能や性能等のポイントを決めておきました。次に、3店舗の新聞チラシの切り抜きを使って、アフターケアや保障内容等の店舗や商品による違い、限定商品などの販売期間による特徴等を見比べました。最後に、どの店舗のどのエアコンを選択するのかを話し合いました。
 実際の新聞チラシを使うことで、細かな条件にも目を向けることができました。
 


16:50
2017/11/27

八幡浜 生活情報の活用を考えよう

| by:各管区担当
 
  3 
   商品広告をもとに話し合い活動を行いました。まず個人で、広告を見て工夫されていると思うことをピンクの付箋に、気になると思うことをブルーの付箋に書き込みました。そして、各班の意見をまとめ発表を行い、全体で意見を共有しました。
 
16:30
2017/11/21

広告作り

| by:各管区担当
 商品の選択と購入の学習で、自作の小物を販売するという設定で広告作りをしました。消費者と販売者の立場を変えて考えさせることで、商品を選ぶときのポイントに気付くことができました。



17:43
2017/01/24

広告を作ろう

| by:(家)今治管区
商品の選択と購入のポイントを考える授業を行いました。
まず、販売者の立場を知るために、商品の広告を作成しました(図1)。次に、作成したクラス全員の広告を紹介し、どの商品を購入したいかを考えさせました(図2)。

          図1                
  
          図2

16:57
2017/01/05

消費生活アドバイザーとのTT授業

| by:(家)宇和島管区
あけましておめでとうございます。

対象:第3学年(2クラス)
時間:2時間続き(3・4校時1クラス目実施、5・6校時2クラス目実施)
内容:「契約」「トラブル」「消費者の権利と責任」「消費者センターに電話してやりとり(する設定で、アドバイザーとやりとり)」

【よかったかなと思うところ】
・消費者センターに電話をしてやりとりをするという設定で、代表生徒とアドバイザーがやりとりをしたのが良かったと思う。契約書を手に、アドバイザーの問いに答えたり、質問したりすることができた。権利と責任を理解し、粘り強く相談・交渉することの大切さを感じることができたと思う。

16:26